滋養強壮効果

沖縄では山羊のことを「ヒージャー」と言い、文化として、山羊は滋養強壮に良いと庶民の間では昔から伝えられています。このヒージャーが沖縄に伝えられたのは700年から800年ごろ西アジアを伝わって九州・沖縄地方に伝わったと言われています。

非常に栄養価が高く滋養強壮効果が期待されることで庶民に親しまれている食材と言えます。独特の癖があり、好きな方は山羊特融の臭いが大好きといわれる方も結構いらっしゃいます。逆にこの匂いがダメな方もいらっしゃいます。これほどスキとキライが分かれる食材も珍しいものです。
代表的な料理方法は肉と内臓を塩だけで味付けしたお汁→ヒージャー汁と言います。好きな方はお汁に泡盛を入れたり、コーレーグース(県産の泡盛づけ島唐辛子の香辛料)、フーチバー(よもぎ)を入れたりもします。

さらに好きな方は生刺身を酢醤油で食べる方も大勢います。お酒のおつまみになります。山羊専門店などではチーイリチーと言って山羊の血を使って炒め物を出すお店もあります。いずれも好きな方にはたまらない食材です。あなたも沖縄観光で訪れる際は滋養強壮効果を試してみてはいかかですか。


最近は牛乳アレルギーの方でも飲めると評判で、アレルギーの方でもミルクが飲めると山羊ミルクも県内で流通しはじめています。一度お試しで飲んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク