成功ダイエット

あなたは普段の生活でご自分の体重を計ってますか?体重の変化は健康管理には重要なポイントとなります。自身の体重を朝晩、1週間、月単位、年間を通してご自身で観察・管理してますか?

急激な体重減、急激な体重増と現在の社会環境におかれた人間は多くのストレスを抱え、逆に豊な食生活に恵まれています。結果として健康な体を維持できない状態に追い込まれています。

一番は肥満の問題です。結構ダイエットを頑張り一時的に痩せてもリバウンドして元の体重に戻ったと言う方多くいらっしゃると思います。今一度ご自身の健康状態を確認され、是非、健康な体を取りもどして欲しいものです。

チェックポイント
□今の健康状態は?
□生活習慣はうまくいってますか?
□今太っていますか?
□体脂肪率はいくらありますか?
□食生活は乱れていませんか?
□普段から運動を心がけていますか?

以上の簡単なポントですがいかがでしたか。1つでもあてはまれば肥満予備軍として、あなたも生活習慣を考えて見る必要があります。

BMIは、ご存知かとは思いますが、改めて再確認します。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長

◎標準は22
◎~18.5→(やせている)
◎22~  →(標準)
◎26~  →(肥満1度)
◎30~  →(肥満2度)※体重減を真剣に考えて下さい。

ダイエットには色々な方法があると思います。新聞、雑誌、ネット、SNS等々で情報が多く発信されています。食事療法・運動療法・健康食品・運動機器等々数えきれないくらいの情報量です。

必ず成功するダイエットの基本は摂取エネルギー(食事・飲み物・お菓子)と消費エネルギー(運動や活動的な生活)のバランスだと思います。

年齢にあった摂取カロリーと普段からの活動的な生活パターンが大事だと思います。一般的には身体活動レベルと男女よっても異なりますが概ね以下のエネルギー量が必要と考えます。各年齢での1日当たりの摂取カロリーは

18歳から29歳 男性2300~3050 女性1750~2350
30歳から49歳 男性2250~3050 女性1700~2300
50歳から69歳 男性2050~2750 女性1650~2200
70歳以上の方々 男性1600~2100 女性1350~1750

同じ年齢でも摂取カロリーの幅があります。1日中イスの上に座っている方と立ち仕事など屋外で従事してる方とでは活動レベレが違う為、結構な摂取カロリーの差となって表れています。あなたの活動レベルはどのポジションになりますか。

カロリー調整の素は
□嗜好品(お菓子・お酒・スナック類)を減らす
□油類(調理用油やバター・マーガリン)を減らす
□主食(ご飯を)減らす →お茶碗半分(160kcal)
            →お茶碗軽く(240kcal)
            →お茶碗山盛(320kcal)

全体的にカロリーを減らすコツとして
□最低20回以上は食べ物を噛む
□一膳ごとに箸置きの習慣
□毎回の食事は30分程度かけてゆっくり食べる
□油ものは1日1回から2回を目途に
□両手いっぱいの野菜を毎食取る
□お水をまめに飲む(2Lを目安に)
□食前の空腹感は小さいおにぎりで補う
□雑穀米や玄米を中心としたご飯にかえる。

以上、色々書きましたが実践できるものから、一歩一歩進めて頂いて健康な体を取り戻すことが大事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク