最高級食材

ウミヘビをご存知です。西日本から沖縄に生息しており、特に南西地域には多く生息しております。釣りとかダイビング中に遭遇すると、ウミヘブ = 毒 のイメージがありますので殆どの方は結構ひるんでしまいます。

このウミヘビですが琉球王朝時代には、イラブーと言い貴重な食材として珍重されておりました。宮廷でのもてなしで高級料理として振舞われたとのことです。煎じ汁は最高のクスイムン(滋養強壮食)として上級階級のひとにも食されていたとのことです。

沖縄地域の久高島、宮古島、石垣島が産地とされ通常は燻製にして用います。那覇市内の市場では燻製を渦巻き状にして販売しているのよく見かけます。

泡盛に丸ごと漬けられて「イラブー酒」としてもお土産用で販売されてます。特に男性の方、試してみてはいかがですか。精がつくか試してみたい食材です

沖縄県物産公社わしたショップなどで販売しております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク