全国シェアの99%以上

沖縄県もずく養殖振興協議会のモズクの生産量の記載を見ますと、何と全国のもずく生産量の99%は沖縄県産とのことです。
日本全国に分布するもずくはナガマツモ目の海藻で、沖縄では「スヌイ」「スヌリ」と言われており、沖縄のもずくは他に地域に比べて太く長く、適当な滑りとしっとりした歯ごたえが特徴的なものとなっています。



現在市販されているもずくは沖縄沿岸での養殖場で養殖されているのがほとんどです。4月から6月までが最盛期となっています。


もずくの成分にふくまれるフコダインは胃潰瘍や胃がんの原因とされているピロリ菌を吸い取り腸へ流す働きもあるとされ、健康維持などに期待できます。

またミネラルや食物繊維も豊富で、セルロースやペクチンも含まれており、最近では食品としてだけでなく、美容・健康食品などにも加工利用されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク