強烈な香りと食感

「島らっきょう」と言えば、沖縄観光のお土産ランキングにも入る名品です。
観光土産品店でもしょうゆ漬けや塩もみになった商品が結構ならんでいます。
昔から沖縄地方では普通に食べれていた家庭の食材です。

もともは中国原産の多年草で、本土のものに比べたら小ぶりで卵状の麟茎は細かいのが特徴です。15cmから20cmくらいの細い状態で早取りし、塩もみしたり、漬物にしたり、天ぷらにしたり、チャップルーにしたりして食されます。

沖縄観光で来られた方でしたら、琉球料理の店や居酒屋なので食された方も多いと思います。特に浅漬けはお酒のお供に最高です。あのサクサク触感と翌日は気力モリモリで男性の方にも重宝します。
「島らっきょう」の成分はアデノシンと言う物質が多く含まれており、血が固まるのを防ぎ、独特の臭い成分アリシンはビタミンB1の活性化を助け疲労回復、脂肪燃焼に役立つ成分を含んでいると言われています。また、あのシャキとした歯ごたえは食欲増進、健胃整腸を促進する効果も期待できます。

沖縄食材のショップは沖縄県のわしたショップで購入できます。一度ご覧になってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク