カリウム水さらし

内臓疾患等の病状をもって、治療中の方の中には医師からカリウムの接収量を制限されている方もいらっしゃいます。ほとんどの野菜や食品には多かれ少なかれカリウムを含んでいます。健康な方であればカリウムの摂取は体にとって良いことであり、高血圧予防の効果が期待できるからです。


では、カリウム摂取制限を受けている方一切野菜を取らない日常生活を送ることは不可能なのうか?野菜を一切取らないとなれば食物繊維がゼロになれば便通が悪くなり頑固な便秘に悩まされます。このような意味でも不可能に近いと思います。

日常生活で野菜を取りながらカリウム摂取量を減らす方法があります。医師や栄養士などから指導を受けている方もいると思います。
「水さらし」と言う方法です。
手順1.食材をみじん切りにする。
手順2.ボールに野菜を入れて水にしたす。
手順3.
食べるタイミングにもよるが30分程度を目安に水から上げる。

※食材にもよりますが約20%~40%程度カリウムが軽減されます。
※食材の部位、季節変動、個体差もありまので軽減%は目安と考えて下さい。

例、100グラムあたりのカリウム量(mg)の少ない順に食品を列挙してみます。参考にされてください。
1.凍り豆腐    34mg
2.こしあん    60mg
3.がんもどき   80mg
4.油揚げ     86mg
5.おたふく豆  110mg
6.生揚げ    120mg
7.木綿豆腐   140mg
8.絹ごし豆腐  150mg
9.つぶしあん  160mg
10.調整豆乳  170mg
11.豆乳    190mg
12.生湯葉   290mg
13.おから   350mg
14.べにばないんげん440mg
15.糸引き納豆 660mg
16.挽きわり納豆700mg
17.ひよこ豆 1200mg
18.ささげ  1400mg
19.だいず  1900mg
20.きな粉  2000mg

上記に記載したのは一部の食品です、最近スーパーなどの商品は栄養成分表示も記載されているところも多くなってきました。良く商品の棚をご覧になって質の良い生活を過ごして頂ければと思います。最近は食物工場で生産された低カリウムのレタスも販売されています。スーパーなどの野菜コーナーの棚もご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク