沖縄の定番食

沖縄の定番食と言えば「沖縄そば」でしょうか? 県民に愛され、県外に出られた県人がとても恋しく、昔の恋人のように思い出し懐かしい味、ふるさとを思う食べ物です。地元では一日あたり19万から20万食も消費されていると言われてます。

100年くらいの歴史があると言われています。「小麦粉」と「塩」、「かん水(あるいは灰汁)」で作られます。ラーメンの雰囲気がのこる感じでしょうか。

基本は麺とダシ、三枚肉、かまぼこ、生姜、ネギがポピュラーです。ダシに関しては「かつお味」「とんこつ味」がポピュラーでしょうか。トッピングにおいて「てびち肉」「ソーキ肉」「ゆし豆腐」「野菜炒め」等がおおいでしょうか。
この沖縄そば、おいしいお店が沢山あり、県民個々に好みが分かれ県民の中でも多様でみんな私の紹介する店が一番とそれぞれがお薦め店を何店かもっているようです。

最近食生活の欧米化で炭水化物の多い食事も増え、糖尿病予備軍も増えている傾向があるとのことです。そばのカロリーも大・中・小でボリュームにもよるとは思いますが最低5~600kcalくらい多いのは800kcalはあるでしょか。ついつい美味しさにつられて週に2・3回も通う方もあると思います。

美食ファンのみなさんも健康に留意しながら、美味しい「沖縄そば」を堪能してはいかがでしょうか。

沖縄そばに関することは、沖縄製麺協同組合をご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク